朱肉で汚れても慌てずに

朱肉で汚れイメージ

会社で印鑑を使う場合、朱肉がシャツについてしまうという災難に遭ってしまうことがありますよね。

その時、慌てて擦っても、余計に染み込んでしまうし、その場できれいに落とすことができないでしょう。

しかし、慌てることなく、朱肉を落とす方法がありますので、紹介しておきます。

そもそも、印鑑を押す時に、気を付けていればいいのかもしれませんが、気づいたら付いていた、なんてこともありますよね。
そういう時は、家に帰り除光液をつけます。

ここで、注意しておきたいのは、洗濯機で洗うことのできない衣類には使用しないでください。

さらに、アセテートなどの衣類にも、除光液を使用しないようにしてください。
除光液がない場合は、クレンジングオイルで代用もできます。

それすらないという方は、台所用洗剤でも構いません。
シミになった部分に、それらを付け、ハブラシや綿棒で叩き洗いをします。

ここでも、注意点があります。
脱色や衣類のスレが生じることがありますので、目立たないところで試してから、シミ部分を叩き洗いしてください。

もうひとつ注意点があり、ハブラシを使う時どうしても歯を磨く力で擦ってしまいがちなのですが、衣類が傷んでしまう可能性が大きいので、気をつけてください。

そして、きれいに水洗いをしたら、衣類に合った洗濯方法で洗濯をしてください。

どうでしょう、きれいになっているのではないでしょうか。
もちろん、すべてがきれいになるというとは言い切れません。

加えて、あくまで家庭での朱肉の染み抜き対策なので、全然落ちなかったり、衣類が余計に汚れてしまったりする場合があります。
そのため、素直にクリーニングに出してしまうという方法もあります。

〔可愛いものをお探しの方 必見!〕

【キレイはんこ】では、女性向けの可愛い印鑑を格安でお取り扱い中!

キャラクター印鑑やカラーはんこ、デコ印鑑など、使っていて楽しくなる印鑑がたくさん!
もちろん品質にも優れているので、安心です。

ページの先頭へ