汚れる前の予防も大切

インクをとるイメージ

印鑑を使う時、朱肉やシャチハタのインクが手についてしまうと、なかなか取れないことがあります。

普通の石鹸で擦っても、落ちなかったり、お風呂に入って翌日になったら、落ちていたなんてこともあるでしょう。

では、朱肉を簡単に落とす方法として、工業用の石鹸を使って手を洗うという方法があるのです。

「シトラスハンドクリーナー」という石鹸があるのですが、とてもキレイに落とすことができるのですが、強力すぎて、手が荒れてしまうことがあるというところが難点です。
そのため、手が汚れてしまう前に対策をとる必要があるのです。

まず、印鑑を使う前にハンドクリームを塗るということ。
ハンドクリームは油性のため、色々と弾いてくれますし、実際にこの方法を利用して、印鑑とは無縁ですが、ネイルアートの方が自分の手を汚さないようにするために、用いる方法だそうです。

その時に使うものが「スキンリキッドガード」や「オイルバリアローション」などを使っているそうです。

最終的には、軍手を付けるという完全防備にしてみるということです。

女性だけではなく、男性でも軍手を付けて印鑑などを押すとなると、見た目が気になるかと思いますが、手の汚れを防ぐには、こうしておけば汚れることはありません。

しかし、よくよく考えれば、印鑑やシャチハタの押し方にさえ気を付けていれば、手を汚すことなく押せるような気もします。

ですが、付いてしまった場合は、石鹸で擦ってみたり、朱肉やインクなどは油性ですので、油性のものを落とせる方法を用いると、キレイに落とすことができるでしょう。

〔お役立ちサイトのご紹介〕

印鑑に迷っている方、いませんか? 印鑑・はんこの専門店《ハンコヤドットコム》では、
はんこの書体・サイズ・素材の選び方など、後悔しない印鑑の購入方法をアドバイス!

ページの先頭へ